よくある質問

申告書は(税理士さんに頼まず)自分で作成できるものですか

Q.父が亡くなり、相続人は母と私の2人、相続財産は自宅と6世帯のアパートを預貯金のみです。不動産については、毎年区役所から送られてくる、固定資産税の納税通知書に評価額が載っているため、この金額で評価すれば、税理士さんに頼まず、素人の私でも相続税の申告書を作成できるでしょうか。

A.相続税の申告では、市街化区域にある土地の評価は、固定資産税評価額ではなく、「路線価」という相続税評価のための評価基準を使って評価します。

「路線価」は、その土地が面している道路に、1平方メートル(平米)あたりの評価額が付けられ、この金額にその土地の面積を掛けて評価額を算出しますが、間口や奥行等の状況により評価額が変わってくるため、相続税に強い税理士事務所に依頼することが相続税負担軽減の「キモ」になります。

前のご質問次のご質問

よくある質問・一覧へ

お悩みがある方、お一人で悩まずにまずはご相談ください。相続税専門スタッフが対応しております。

相続申告のお問い合わせはこちら
相続かるた
辻・本郷 税理士法人

私たちは、税務会計をご支援する辻・本郷 税理士法人の相続税専門チームです


上へ

お問い合わせ
0120-912-914
【受付】平日9時〜17時半 ※土日祝除く